menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

健康

第110回 霧島温泉郷(鹿児島県) 火山の恵みを体感できる天然の岩風呂

高橋一喜の『これぞ!"本物の温泉"』

■温泉は火山活動の恵み

 火山活動と温泉は切っても切れない関係にある。火山地帯には約1000℃の高温のマグマ溜まりがあり、それによって地中にしみ込んだ雨や雪が温められて、温泉として地表に湧出する。日本の温泉の多くが、こうした「火山性温泉」である。温泉は火山活動から与えられた天地の恵みでもあるのだ。

 2011年に噴火した新燃岳のある霧島周辺も温泉に恵まれた土地だ。霧島連山の中腹に位置する霧島温泉郷は、20ほどの温泉群で構成されている。いたるところに地獄地帯が存在し、白い蒸気が立ち上っている。山全体が温泉でできているのではないか、と思うほどだ。
 
そもそも霧島といえば、神話の里としても有名。とくに連なる山のひとつ、高千穂峰は「天孫降臨」の舞台としても知られ、この地から日本の建国神話とその歴史がはじまったといわれる。

高千穂峰を背に建つ霧島神宮など、周囲にはパワースポットとして人気を集める名所も多い。古代の人々も、火山や温泉といった自然の圧倒的なパワーを目の当たりにして、この地に神秘的な何かを感じとっていたのではないだろうか。

 

■美しく、刺激的な白濁湯

 霧島温泉郷のひとつ、新湯温泉「霧島新燃荘」は明治時代から湯治客の心身を癒してきた一軒宿である。新燃岳の噴火口とは目と鼻の先で、3キロしか離れていない。

 山中にひっそりと佇む鄙びた木造の建物をはじめて目にしたとき、心がほっと和んだのを今も覚えている。どこか「懐かしさ」を感じる宿だ。一方で、宿の周囲は硫化水素ガスが発生する地獄地帯で、荒涼とした風景が広がる。車の中にいても硫黄の強烈な匂いが鼻をつくほどだ。

 宿の名物である混浴の露天風呂に浸かった。30人以上は一緒に入れそうな開放感のある湯船だ。かけ流しにされている青みがかった白濁の湯は、まるで白色の絵の具を溶かしたかのよう。惚れ惚れするほどの美しさだ。

 美しい見た目とはうらはらに、入浴感は刺激的だ。弱酸性のためだろうか、肌がチクチクとする感覚がある。これは火山の近くに湧く温泉でよく見られる特徴である。とても温まる湯なので、15分も浸かっているとのぼせてしまいそうになる。短時間で体の芯から温まるというのは、いい湯である証拠だ。

■天然温泉の川と湯壺

 もうひとつ、霧島の温泉パワーを体感できる湯を訪ねた。「目の湯」という名の野湯である。巨大な観光ホテルが並び、霧島温泉郷の中心的存在である丸尾温泉に湧く。

「霧島最古の岩風呂」といわれる「目の湯」は、丸尾自然探勝路の中に自然湧出する、木立に囲まれた天然の露天風呂。探勝路に沿って、灰色に濁った温泉の川が流れているのだが、そのかたわらに小さな湯船がある。湯船といっても、ようやく一人入浴できるような小さな岩のくぼみだ。岩の間から透明の湯が湧き出し、そのまま湯船になっている。

 ぬるすぎたり熱すぎたりして入浴できないときもあるようだが、筆者が訪ねたときは40℃くらいの適温。すぐにでも入浴したかったが、観光スポットでもあるので見物客も少なくない。ちょうど人の流れが途絶えたタイミングで、さっさと服を脱ぎ、湯船にちゃぷん。霧島の新緑、温泉の川といった大自然を眺めながらの湯浴みは最高である。

 10分ほど湯を楽しんだ頃だろうか、駐車場のほうから若い女性の声が聞こえてきた。ここに天然の湯船が存在することを知らない人もいるだろう。得体の知れない男が全裸で岩のくぼみにはまっているのを見たら、不審者だと勘違いする恐れもある。

 あわてて体をふいて服を着た。1分もかからなかったと思う。着替え終わった直後に、「目の湯」に向かってくる若いカップルの姿が見えた。何食わぬ顔をしてカップルとすれ違い、「目の湯」をあとにしたのだった。

第109回 紫尾温泉(鹿児島県) 石鹸いらず! ヌルヌルスベスベの美肌湯前のページ

第111回 尾張温泉(愛知県) 毎日入りたくなる市街地の名湯次のページ

関連記事

  1. 第61回 玉川温泉(秋田県) 痛いほど気持ちよい本物の源泉

  2. 第51回 那須湯本温泉(栃木県) 素朴な共同浴場で味わう極上の「アツ湯」

  3. 第35回 指宿温泉(鹿児島県) サウナよりも気持ちいい!?「砂蒸し風呂」

最新の経営コラム

  1. 破綻企業の「4つの不良」…「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は経営破綻においても同じだ(第3話/全8回)

  2. 第30講 カスタマーハランスメント対策の実務策⑰

  3. 第126回 食品小売りの覇権争いは地域密着型の食品スーパーの圧勝で決着(ヤオコー)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 採用・法律

    第50回 『デザイン家具の輸入』
  2. 社員教育・営業

    第13講 最初の話の聞き方、話し方で失敗しないために~その4&#x...
  3. 税務・会計

    第87号 BS「格言」 其の三十三
  4. ブランド

    <事例―31 キッコーマン(B2CとB2B)>日本の伝統的な調味料であるしょうゆ...
  5. 人間学・古典

    第三話 「後悔先に立たず」
keyboard_arrow_up