menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

健康

第32号 「口から入る栄養 VS5感から入る栄養」

米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学

栄養についての知識は近年物凄い飛躍を遂げました。

レモンの中にどんなビタミンが入っているのか、ほうれん草の中にどんな成分が入っているのか?
などなど専門家のように食べ物の成分を言い当てられる人が随分増えてきました。

ところで栄養とは口からのみ入るものでしょうか?

いいえ、実は栄養とは体の5感全てから入るものなのです。
例えば耳から栄養は入るでしょうか?目から栄養は入るでしょうか?
感触(フィーリング)から栄養は入るでしょうか?匂いから栄養は入るでしょうか? 

これらの答えは全て「Yes」です。 

我々現代人はあまりにも口から入る栄養に注目する結果、その他の感性を使っていない人が大勢いますが、
全ての感性をバランスよく使う事はとても大切なのです。

芝生の上を裸足で歩くとなぜ気持ちがいいのでしょう?いい音楽を聴くとなぜ気分が良くなるのでしょう?
花やとても懐かしい臭いなどを嗅ぐとなぜ気分がよくなるのでしょう?
夜空に輝く星を見ているとなぜ気分が良くなってくるのでしょう?

音楽については日本でも実際に病院の治療に導入され始めました。使う理由は患者に効果があるというデータが
証明されたからです。それと同様に上記の例も皆さんが身を持って体験しているものばかりかと思います。
これらの5感全てにバランス良く栄養を与えると心と体はとてもリラックスし喜びます。

口に入れる栄養ばかりに捉われず、目から入る栄養、耳から入る栄養、感触から入る栄養、鼻から入る栄養を
入れてみてください。

今、日本でも非常に問題になっている"ストレス"もこのバランスが崩れている事が大きく関係していると思われます。 

5感の栄養をバランスよく補給できたとき、人は最高のパフォーマンス(表現)をすることができるのです。

5感の栄養を忘れずに摂取することを意識しましょう。
5感の栄養をバランスよく取ってあげると細胞はとても喜ぶのです。

第31号 「信じる力 VS 疑う力」前のページ

第33号 「悪かった事を覚える人VS良かった事を覚える人」次のページ

関連記事

  1. 第76号「世界を制した日本人の選択」

  2. 第33号 「悪かった事を覚える人VS良かった事を覚える人」

  3. 第90号 無欲の勝利の不思議

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第146話 激震アフガン 先手を打つ中国
  2. 社員教育・営業

    第41回 「段取りが仕事を変える」
  3. マネジメント

    第170回 『「反対」や「提案」も三度までが鉄則』
  4. 社長業

    Vol.51 社長が冷静に見るべき「利益の質と量」
  5. 税務・会計

    第34号 面接中の態度だけで採用を決めたらろくな人が来ない
keyboard_arrow_up