menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

健康

第44号 「感情のコントロールが上手な人」

米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学

プロアスリートにコーチング活動を行っていると、いかにプロであっても感情のコントロールをすることが
簡単でないかを目の当たりにします。
特に自分に"正義"がある時の感情はとても強力です。

例えばピッチャーが投げたボールが絶対にストライク、投げた本人も、バッターも誰もベンチも観客さえもが
ストライクと思っている時に審判から"ボール"の判定が下される時、ピッチャーなら誰でも失望や怒りを
反射的に感じてしまうものです。

"しっかり見てくれよ""何であれがボールなの?""ビデオで確認してみなよ"などなど怒りの感情はどんどん湧いてきます。
しかし問題はここからです。この誤審に対して自分がどの様な影響を受けるか?
誤審によってメチャメチャになってしまうプレイヤーもいれば、全く不運を引きずることなく
プレーを続けることができるプレイヤーもいます。

この差は一体どこからくるのでしょう?
それは誤審の後で自分自身にどの様な質問ができるかで決定するのです。

その質問とは"今、自分にとって一番大切なことは何か?"です。
怒りの後でもここにフォーカスを戻せる人は大きく崩れることはありません。

人は自分に正義がある時ほど他人の悪さを証明したい、と思ってしまいがちですが
この例の状況で言えば最も大切なこととは'いいピッチング'をすることであります。
審判がいかに間違っているかを証明することなどは二の次、三の次で、誤審の影響から自分のピッチングに
悪影響を及ぼしてしまったら元も子もありません。
誤審から崩れるピッチャーは"どこに眼をつけてるんだ!""絶対にストライクだよ"
"絶対に自分は悪くない"などの会話がいつまでも続きます。
下手もしたら審判の誤審のせいで自分のピッチングが悪くなったことを無意識に証明しようとする選手もいます。

しかし引きずらないピッチャーは"自分が一番求めている結果とは何か?"を明確にし、
今、自分が誤審を責めることは自分にとってプラスになるかマイナスになるかを理解しています。
ですからいつまでも引きずらず済むのです。

我々もこの例のように人から誤った判断をされたり、理不尽な言葉、状況に身を置かれることが必ずあります。
しかしそこで自分の感情をコントロールできるか、できないか?の決定的な差は自分がいる状況で
最も自分の得たい結果を理解しているか否かです。

自分の正義の主張だけで感情のコントロールができない人は人生の中でも大きなものを失います。
是非、感情的になる場面があったらこのテーマのことを思い出してみてください。

第43号 「石川遼 アメリカインタビューから学ぶ」前のページ

第45号 「ジョージ H.W ブッシュ」次のページ

関連セミナー・商品

  1. 成功から学ぶ「メンタル強化プログラム」

    音声・映像

    成功から学ぶ「メンタル強化プログラム」

  2. 松本進の「海外で一人立ちし、天職に出逢う」

    音声・映像

    松本進の「海外で一人立ちし、天職に出逢う」

  3. 最高の決断トレーニングCD版・ダウンロード版

    音声・映像

    最高の決断トレーニングCD版・ダウンロード版

関連記事

  1. 第67号「Fake it till you make it ~現実になるまでだまし続けろ!」

  2. 第64号「ゴールセティングの期限切れ」

  3. 第50号 「言葉のパワー」

最新の経営コラム

  1. 第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社

  2. 令和女子と消費の変化 「Fashion」「Hobby」「Relationships」/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第5回

  3. 第65回 だれでもできる!成果につながる暑中見舞いの書き方

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第24回 「社長の利益に対する考え方」で経営に差がつく
  2. マネジメント

    万物流転する世を生き抜く(34) 義経を手玉にとる後白河上皇の思惑
  3. 人間学・古典

    第35回 「忌み言葉について」
  4. マネジメント

    交渉力を備えよ(36) コンピュータ付きブルドーザーを支える人間力
  5. 不動産

    第68回 外壁は全て鉄筋コンクリート造でダブル配筋が良い
keyboard_arrow_up