menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社員教育・営業

第15回 「まちがい電話をかけた時」

デキル社員に育てる! 社員教育の決め手

「魅力ある電話応対とは」
◆「まちがい電話をかけた時」◆


電話は、顔が見えないコミュニケーションですから誰もが、まちがいをしてしまいます。
特に最近では携帯電話も当たり前の営業道具になり、外出先で電話をかけられる便利な反面で、
まちがい電話をかけてしまうこともよくあります。 

まちがい電話をかけているのを気づかず、お客様にかけたつもりで、一方的に話し込んでしまい、言うだけ言って
後で気がついて、赤面…。また、上司に電話をする時にでも、かけなれた電話番号のはずなのに、思わず
まちがえてしまうことも、よくあります。

さて、まちがい電話をかけてしまった時は、どのように対応するべきでしょうか。
どこにかけたか、誰にかけたかわからないから…とすぐにプツンと切ってしまう人も見かけますが、
絶対やってはいけないことです。
「失礼いたしました。かけまちがいをいたしてしましました」
「大変申し訳ございません まちがい電話をいたしてしましました」

などとしっかり手間をとらせたことに対し、お詫びの気持ちを伝えるべきです。
どこかで誰かがあなたの行動を見ています。
電話マナーとしてはもちろん、そして、会社を代表している気持ちで実行しなくてはなりません。

日頃から、言葉に対して、注意をしておくことが大事です。
いざという時に、すんなりと言葉がでてくるようになります。
くれぐれも「あれっ」「えっー」などとでないように気をつけてください。

ビジネス電話のかけ方は、受け方同様にあなたの話し方が、人の味となるのです。

第14回 「取次ぎ電話は人柄を表す」前のページ

第16回 「気の利く電話応対」次のページ

関連記事

  1. 第78回「身だしなみで聞かせる」

  2. 第18回 「わかりやすい道順とは」

  3. 第54回 「電話応対と気配り」

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 社長業

    Vol.46 取締役として登用していい人
  2. 教養

    第1回 アクションポエム『1%の自分革命』(平野秀典 著)
  3. コミュニケーション

    第8回 仕事で差がつく!相手の意見にやんわりと反論する方法
  4. キーワード

    第25回(多方面のサービスを提供する)「スキップキッズ」
  5. 社員教育・営業

    第35話 「自創経営における人格能力の育み その5 思考方法編(2)」
keyboard_arrow_up