menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社員教育・営業

第39回 「確認電話の大切さを学ぶ」

デキル社員に育てる! 社員教育の決め手

「魅力ある電話応対とは」
◆「確認電話の大切さを学ぶ」◆


_honbun最近、メールがビジネスに浸透し、電話やFAXと同様にやり取りに不可欠になりました。
しかし、指導先をみているとこの影響と思われる問題も多々見受けられます。
追われる電話をかけますと各社で新人と思われる方々が電話にでてきます。
色々なタイプの方がいらっしゃいますが、自分の個性も大事に電話を恐がらず出ていただけたらと思います。

そのひとつがメールだけのやり取りだけがすすみ、業務の大事な場面において、
確認することの不徹底さが起きていることです。
本人の確認ミスと言えば、そこまでですが、そのミスは会社のミスとなります。
確認ひとつで大きな問題になったり、取引中止になったりと、気づいたら大きな問題になることもあるのです。

その件はメールを送ったから大丈夫だと思っている社員はとても多いと思います。
しかし、取引の節目、節目には必ず他の確認方法を交えてすすめるようにいたしましょう。


その、ひとつが「確認電話」です。

以前、私の知り合いの企業様でこんなことが起きました。
商品が届く日程を担当の営業マンがメールでお客様に日程をお送りしました。
しかしお客様が見過ごしたのでしょうか、後から「いつになったら届くのか」とお叱りの連絡が来ました。

確かにメールで送ってはいるものの、本人には直接、確認とれたワケではありません。
大事なところでは、メールだけではなく、しつこいようですが、
“電話一本”をかける数分の時間で大きな問題にならずにすむのです。

問題が起きた時にはメールを出した、出さないでは済まされません。
必ず本人に連絡を取り、確認するクセをつけましょう。

どんなに世の中は便利になっても最後は「人と人」です。ここだけは忘れないようにしてください。

第38回 「先輩社員のサポートが大事」前のページ

第40回 「仕事を上手にすすめるためには」次のページ

関連記事

  1. 第7回 「脱・学生ことば」

  2. 第134回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方55「自分ではできていると思っているが、実は周りから見るとできていない方への対応の仕方」

  3. 第128回 コミュニケーション上手になる仕事の進め方49「今年の新入社員の傾向と育て方」

最新の経営コラム

  1. 第87回 サスティナブル(持続可能性)

  2. 第65回 子供に自社株を譲るときの注意点

  3. 人望を築く「脳の大原則」
    西田文郎氏(株式会社サンリ 会長)

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第97回 『携帯電話メモ術』
  2. マネジメント

    第15回 医療制度は患者視点を。医者視点で消えてしまった「混合医療」の火 
  3. 戦略・戦術

    第十話 崖っぷち下請け町工場_家具職人のチャレンジNo.2
  4. 製造業

    第320号 【急所44】仕事は、教え方まで含めて「仕組み化」せよ(その5)
  5. 社員教育・営業

    第39話 成長課題 管理職の部下育成術(39)
keyboard_arrow_up