menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

第111回 『目標実現への微調整』

社長の右腕をつくる 人と組織を動かす

目標を掲げるだけですべてがうまくいくなら、こんなに楽なことはない。

目標を立てたあとは、チェックとメンテナンスを行う。
これをしなければ、成功はおぼつかない。
 
 
これは、すべてのことにいえる。
経営についてもそうなら、人生計画についてもあてはまる。
 
企業では、会計年度ごとに収支決算する。
だから、イヤでも一年の歩みと実績を評価する。
 
だが、個人となると、ついダラダラと日を過ごしてしまいがちだ。
 
したがって、意識的に一年をひとつの期限として計画を設定し、
一年ごとにチェックと修正を行うとよいだろう。
 
チェックと修正を行うタイミングは、誕生日とか元旦のように、
毎年必ずめぐってくる日で、しかも忘れにくい日に決めておくといい。
チェックすることさえ「そのうちやろう」と、先延ばしすることがありうるからだ。
 
 
住宅リフォーム会社の勤務するYさんは、誕生日は家族と過ごすが、
その近辺の週末には、必ず、一人で山に登る。
 
子供はかわいいし、妻も愛している。
だが、それでも、ときには一人になって自分を静かに見つめる時間が必要だ・・・。
Yさんは、そう考えている。
 
学生時代から大好きだった乗鞍岳に登り、渓流に釣り糸をたれたり、
多くの登山者でにぎわうあたりを離れて、一人トレッキングを楽しんだりする。
 
夜になると、山頂近くの宿で一年を振り返り、
できなかったこと、足りなかったことをかえりみる。
 
そのうえで、翌日からの一年に向かって、計画を立て直す。
 
このチェックと修正のおかげだろうか。Yさんは、
以前から提案していた新規事業であるユニーバーサル・リフォーム部への配転がかない、
人生計画は予定以上に順調に進んでいる。
 
 
さらにいえば、もっと小刻みなチェックも必要だ。
 
企業では四半期ごとに業績をまとめ、チェックする。
個人でも年に四回程度の中間チェックを行えば、実行部分のブレを修正しやすいと思う。
 
偶然だが、Yさんの家族の誕生日は、四季に分かれている。
春と夏には子供の誕生日。秋には自分の、冬には妻の誕生日という具合だ。
 
その都度ファミリーイベントをして、至福の時を過ごす。
と同時に、その家族の幸せを底支えしていかなくては…という
どっしりとした責任感もかみしめる。
二人の子供はまだ幼い。妻は、いずれは就業復帰を望んでいるが、今は子育てに専念している。
 
「この三人の幸せは、なんとしても自分が守っていくのだ」という決意と覚悟が、
必然的に、Yさんを、行動計画の中間チェックに向かわせるのだ。
 

 

第110回 『部課長の心得』前のページ

第112回 『秘書まかせの落とし穴』次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

    音声・映像

    社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

  2. 会社と社長個人の5大リスク対策セミナー収録

    音声・映像

    会社と社長個人の5大リスク対策セミナー収録

  3. ジャパネットたかた創業者「高田 明の経営法」セミナー収録

    音声・映像

    ジャパネットたかた創業者「高田 明の経営法」セミナー収録

関連記事

  1. 第73回 『おカネとヤル気の法則』

  2. 第188回 『コミュニケーションは人なり』

  3. 第189回 『外国人研修に思う』

最新の経営コラム

  1. 「令和女子と新しい需要」/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第3回

  2. 第8講 営業の方が『ご指摘製品の引取りのための訪問をする』際の、とても大切なこと①

  3. 第26回 銀行とリスケ交渉を円滑に進めるポイント

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第45講 「言志四録その45」昨日を送りて今日を迎え、今日を送りて明日を迎う。人...
  2. 仕事術

    第116回 オンライン会議で印象をアップする高画質術
  3. コミュニケーション

    第7回 お詫びの文章の書き方は?
  4. 経済・株式・資産

    第67回「地味にコツコツ開発したサービスが、宝の山に当たることもある」はてな
  5. キーワード

    第90号 タイガー・コペンハーゲン
keyboard_arrow_up