menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.9 我社の「お客様は一体、どんな人」ですか?

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 増客、新規開拓、見込客探し、イベント集客・・・と様々にお客様を増やす努力を全社をあげて必死でやっておられると思いますが、
 
1.社長と幹部と特に営業、店頭の第一線の社員が、
  増やす努力をしている「お客様像」が本当に一致していますか?
2.その「お客様像」の条件が具体的に明示されていますか?
 
この2点をもう一度、しっかり確認してみて下さい。
 
 顧客単価100万円のモノを最終的に売りたいのに、予算50万円の見込客リストを10万人分集めてもなかなか売れないし、好みが違えば、タダでもいらないのが今日の消費者です。
 
 社長が頭の中で、「理想のお客様像」(年収・趣味・購買動機・・・)をどんなに持っていても、社員のイメージとズレている現状にしばしばぶつかります。特に、売上や利益や顧客数だけのデジタルで管理していると、社員は数字を作りやすいお客様だけに、金と時間を一生懸命投入し、結果、客層は随分焦点のあいまいなものとなります。
 
 本当に「欲しい見込客像」を決め、それ以外の人には売らないぐらいの覚悟が必要です。でも、もったいないですね!

 

Vol.8 アンケートのお願い前のページ

Vol.10 本気で自社商品に惚れ込む次のページ

関連記事

  1. Vol.139 経営修行その弐「1.5次創業のすすめ」

  2. Vol.61 中国戦略をもう一回じっくり練り直す

  3. Vol.96 「売りに強い会社にする」絶対条件

最新の経営コラム

  1. 《特別対談》「すしざんまい」喜代村 社長  木村清×日本経営合理化協会 牟田學

  2. 「会社の健康を守り生産性を上げる法」/精神科医・作家 樺沢紫苑氏

  3. 第69回 奥津温泉(岡山県) 殿様が独り占めした足元湧出泉

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第48話 社長の連帯保証をはずせる会社、はずせない会社
  2. 人事・労務

    第66話 スムーズな事業継承のために賃金人事制度を構築・パート2
  3. マネジメント

    第12回 会社をオンリーワンにするブレない経営とは?~事例:生活の木
  4. マネジメント

    挑戦の決断(41) 新しい国の形を求めて(徳川慶喜・上)
  5. キーワード

    第9回(入りにくくすることでリピーターを増やす)「ikra(イクラ)」
keyboard_arrow_up