menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

第183回 『成功する人の3K・YKK』

社長の右腕をつくる 人と組織を動かす

私は、成功するビジネスパーソンに特徴は、
《 3KとYKKの人 》ではないかと考えている。
 
ごく基本的なことなのだが、
物事は、基本が肝心ともいえるので、
あえて披露してみたい。
 
3Kの第一のKは『各論』のKである。
 
世の中には、やれGDP成長率がどうだ、やれ財政赤字がどうだ等の
総論的議論が蔓延している。
これらの数字や傾向を無視しろというのではないが、
ビジネスパーソンにとって、究極のところ重要なのは総論ではなく各論である。
 
我が社・我が部署・我が部下そして最後は我、で考える人でなければ、
単なる評論家、批評家にすぎない。
 
 
第二のKは『行動』である。
 
某名経営者は常々、
「ビジネスで成功する条件として、計画の持つ重要性は5%、残りの95%は実行」
と述べている。
 
総論を各論に落とし込んで考えたら、次には、
行動・実行に移す能力(ウィルとスキル)が求められる。
 
これまた、しゃべるだけ、書くだけでフットワークはゼロ…という
評論家や批評家とは決定的に異なる点である。
 
 
そして最後、第三のKは『結果』である。
実績であり、成果である。
 
それも、チームワークという美名のもとに、大勢に紛れ込んで
なんとなく辻褄を合わせていることでは不合格である。
 
自分の力で「これをやった。あれを成し遂げた。」と胸を張って
合理的に説得性高く説明(アカウント)できる人だけが、
アカウンタビリティー(説明責任 → 結果責任)を果たしているといえる。
 
以上、《 各論・行動・結果 》の3K。本物人間の特徴である。
 
 
次のYKKは、もうひとつ、成功人の際立った特徴である。
 
Yは『YESで反応』ということである。
 
何か新しい案件や提案があると、ほとんど条件反射的に「No」と反応する人がいる。
「前にやったがダメだった」「カネが掛かりすぎる」「考え方が今どきすぎる」
「上を説得するのが難しい」…などのダメな理由を並べ立てる否定族である。
 
逆に、何かの案件を目の前にすると、
「うん、面白そうだ。やってみよう」と反応する人がいる。
あらゆる可能性に対して取りあえず「YES]で臨む肯定族である。
 
 
次のKは『計算』である。
その案件がビジネスとして成り立ちそうか否かを検討し計算する。
 
いわゆるフィージビリティ・スタディー(実行可能性の研究)を
クールなビジネスヘッドで行う能力のことである。
 
 
そして最後のKは『決定』ということになる。
 
ビジネスとして旨みがありそうだと見極めがつけばGOサインを出すが、
見通しが立たなければ、当然、「NO、GO」という決定を下す。
 
だが、たとえ結論が「NO、GO」の場合でも
最初は「YES」の態度でモノを考えるという特徴を持った人である。
 
本当の意味での肯定的(Positive)な人とは、記した《YKKの人》である。
《 P=YKK 》と整理すると覚えやすい。

第182回 『すべての機会は外にある』前のページ

第184回 『企業の社会的責任(CSR)を形骸化させない6ション』次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

    音声・映像

    社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

  2. 社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

    音声・映像

    社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

  3. 会社と社長個人の5大リスク対策セミナー収録

    音声・映像

    会社と社長個人の5大リスク対策セミナー収録

関連記事

  1. 第145回 『よい生活習慣が、長期戦を支える』

  2. 第98回 『運をつかむ能力と勇気』

  3. 第156回 『マニュアルで自主性を殺すな』

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    交渉力を備えよ(39) 予算の裏付けのない妥協はない
  2. マネジメント

    挑戦の決断(12) ルビコン川を渡る(ユリウス・カエサル)
  3. 税務・会計

    第68号 BS「格言」 其の十九
  4. ブランド

    社長の価値を高める 「Theプレジデンシャル・イメージ A to Z」 ~トッ...
  5. 社員教育・営業

    第13号〝建設・不動産業”のための全員営業の活用法【問題提起編】
keyboard_arrow_up