menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第72回 『イイ会社の共通点』~長野視察・ディズニー視察報告~

継続経営 百話百行

(1)ディズニー視察

1) 仕組み化がすごい

ディズニーは95%のスタッフがアルバイトで運営されている。

ディズニーキャスト(働いている人のことをキャスト呼んでいる)構成
→約 95% がアルバイト(ただし身分不安の退職を防ぐため 2019 年から社員化を進めている)
→平均 32 歳、男女比 1:3 、学生 20% 主婦 20% フリーター 60%

それができるようになるのは優秀だからできるからと言うより
誰でもできるように仕組み化できているのがポイントのようだ。

仕組み化は、組織運営するときにはものすごく重要になってくる。

例えば、靴裏の底の泥を取るために
床にマットを置いて取り除くようにするのも仕組み化の1つだ。

仕組みは、人によって左右されるのではなく
どんな人でも誰もが出来るようにすること。

そんな仕組み化が随所にあるのがすごい。

今回、コロナの後だったので
外の床にポッチがあちこちにある。

コロナ禍
このポッチの回りに何人と目安が分かるようになっている。
誰が見ても、瞬時に、社内規定の人数になっているかどうかが把握できるようにポッチを敷き詰めたようだ。

 

 

 

 

 

 

 

トイレに入ると気づかれた方もいるだろうか?
通常ある手を洗うボールの上には鏡がない。

これは、鏡があると、鏡を見てしまい
自分の顔や耳をつけている自分を見て
夢から覚めてしまうので
それを防ぐために、鏡がないのだとか。

 

 

 

 

 

 

 

カストーディアルとは、
お掃除をする人のことを言うのだそうだ。

その人たちが、ほうきでミッキーマウスや、
ドナルドダッグを書いているのを見たことないだろうか?

これも、人前で書いて良いという資格制度になっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これを意味するものは
通常の世界では、掃除をする人は敬遠される。

それでは、常に綺麗にしておきたいディズニーでは困るので
掃除の人を脚光を浴びさせ、募集しても来てもらえるようしている。

その1つがお絵かきであり
そして、地位向上のために、
年一回の従業員向けのサンクスデーがあり
それは、社員がアルバイトの人をもてなす日のこと。

その日は、社長も社員も総出で、アルバイトの人を
心ゆくまでパークで遊んでもらう。

その時に、会社のトップである社長の衣装は
カストーディアル、つまり掃除をしている人のものだのだ。
これは、暗に掃除する人が一番偉いというのをアピールしている。

結果としてそうなるように仕組みを作る。
どの会社でも考えるべき事だろう。

次のページ

1

2 3 4

第71回 『日本高齢化加速、人口ビジネスを知っておこう』~人口ビジネス!それでは行き詰まるどう変化するか?~前のページ

関連セミナー・商品

  1. 経営に活かす「リーダーの言葉」

    音声・映像

    経営に活かす「リーダーの言葉」

  2. 「リーダーの名言講話集」

    音声・映像

    「リーダーの名言講話集」

  3. 飛躍するASEANに未来を見るCD・ネット配信講座

    音声・映像

    飛躍するASEANに未来を見るCD・ネット配信講座

関連記事

  1. 第23回「成長し続けることができる組織の4つの特徴 ~それは、小学校と同じだった!?」

  2. 第58回 『デンマーク、オランダで環境の認識の違いに驚いた!!』

  3. 第17回 「継続企業は、どんな人でも活躍できる仕組みがある!?」

最新の経営コラム

  1. 第162話 政府も企業も家庭も金欠病

  2. 第65回 答えは自身のなかにある!

  3. 第254回 使う言葉を変えてみる

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    第226回 一言で伝える
  2. 教養

    2013年3月号
  3. キーワード

    第154回 プラチナ・ドン・キホーテ
  4. 仕事術

    第122回 テレビ感覚で使える超短焦点プロジェクター
  5. 仕事術

    第12回「店舗でデジタルサイネージ活用。種類と選び方」
keyboard_arrow_up