menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

ビジネス見聞録

収録の現場から 〈田中靖浩「会計と経営」20のカギ 音声講座〉

ビジネス見聞録 経営ニュース

 経営をする上で、好き嫌いに関わらずどんな社長も避けて通れないものが「数字」です。社長が数字に親しめば、財務力が上がり、これまで以上にスマートな経営を行うことができるようになります。

 ただ一方で、巷にあふれる「一度読んだら忘れない経営数字」「誰でも分かる決算書」…お金と数字の知識を学ぶためのビジネス本は毎日の様に出版され、それでもなかなか良い取っ掛かりがつかめない。いわゆる「数字がニガテ」な社長が多いのも事実です。

 そこで今回、会計数字のベストセラー&ロングセラー『会計の世界史』『経営がみえる会計』著者、公認会計士・作家の田中靖浩氏を講師に迎え、「社長が車や新幹線などの移動中に楽しく聴くうちに、会計が学べてしまう」講話をコンセプトに「経営数字をひもとく会計講談『会計と経営』20のカギ」音声講話を都内スタジオで特別収録いたしました。

 BSやPLなどの決算書、財務会計と管理会計、キャッシュフロー、減価償却…経営にまつわる会計用語や知識は、どれも元をたどれば先人たちがいかに商売を上手に行うかの知恵と苦労の結晶です。その歴史を紐解くことで、より数字の世界は身近になっていきます。

  1. いまさら聞けない!社長のための「会計と経営」基本のカギ
  2. 《1時間でポイント解説》「中小企業の決算書」を読むカギ
  3. 中小企業経営の急所「キャッシュフロー」を理解するカギ
  4. 攻めの高価格を実現する!「プライシング(値決め)」のカギ
  5. 会計を活用して「良い組織・良い会社」をつくるカギ

 5つの章・全20講に分けて、社長として持つべき数字の知識と教養、そして実務を楽しく、わかりやすく解説いただきました。

 各界に広いつながりを持つ田中氏。経営者の知人は二世・三世経営者が多いそうで、商売が上手な社長はどの方も「数字に強い」のが共通点だそうです。親子経営でバランスよく伝統と革新を行う企業、地方でも在庫を少なく持ちインターネットを活用して小回りの利く経営を実現している企業…彼らと同じ様に数字のセンスが、本講話を聴いた方にも身につけてほしい、と田中氏はおっしゃっていました。

 数字がニガテな社長はもちろん、後継者や次代のリーダーにもオススメの講話です。ぜひ、ご活用ください。

「展示会の見せ方・次の見どころ」(2022年10月)前のページ

講師インタビュー「なぜ今《業務の見える化》が必要なのか」ファンクショナル・アプローチ研究所 横田尚哉氏次のページ

関連記事

  1. 3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド/【第4回】令和女子と消費の変化〈FOOD〉

  2. 後継社長のコミュニケーションQ&A 第2回 「創業120年の飲食業、三人の兄弟喧嘩」

  3. 後継者の成長を左右する「教育方針」と「家庭環境」|講師インタビュー「強い後継者の育て方」高濱正伸氏

最新の経営コラム

  1. #4 一流の〈名刺力〉-名刺は必要?不要?-

  2. 第51回 生産性向上ではなく、商品力向上へ

  3. 第155回 データをスマホからPCに簡単転送【Google Drive編】

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 製造業

    第285号 出荷に間に合う、最もゆっくりなスピードで造れ~その2
  2. 経済・株式・資産

    第31回 八ヶ岳連峰経営で着実に成長する食品スーパー「アークス」
  3. 税務・会計

    第98号 不正摘発現場
  4. 経済・株式・資産

    第80話 「上海G20密約」は存在するか?
  5. 教養

    第81回『なぜ、世界のエリートはどんなに忙しくても美術館に行くのか? 』(著:岡...
keyboard_arrow_up