menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.58 社長の狂気・・・それも公の

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

 社長の「どーしてもこうしたい」「絶対、こうあるべきだ」「世の中、こうでなければならない」・・・この想いが、強力な企業の成長エネルギーとなる。
 
72才のある会長は、これを「狂気」と言って教えてくれた。
 
狂気に満ちた経営者にすれば、自分の想いの実現に反対する人間は、即ち「悪」であり、世の中、人類の成長発展を邪魔する「逆賊」でしかない。当然100%のエネルギーをもって排除にかかる。
はた目に見れば、「むちゃくちゃするなー」としか思えないが、本人は「当然」と思っている。
 
決して業界の常識の中にはいないし、既存の同業者もついては来ない。
世の中に受け入れられ、企業が成長するかどうかは、「私の欲」から出ているか、「公の欲」からの狂気が分岐点となる。その恩恵を受けたり、狂気の真意を理解するのには、かなりの年月を待たなければならない場合も多い。
 
狂気は、少々のことでは満足もしないし、成長を止めることも無い。
自分自身の狂気は、枯れていないだろうか?
私人としての狂気か、公人としての狂気か?

 

Vol.57 今期の重点戦略の進捗状況を加速させる前のページ

Vol.59 新聞紙も使い方次第で高付加価値次のページ

関連記事

  1. Vol.69 社長の健康は最大の財産

  2. Vol.34 社長に「二言」はない

  3. Vol.36 公利公欲が繁盛の原動力

最新の経営コラム

  1. 第120回 新NISAって何?

  2. 第111回 尾張温泉(愛知県) 毎日入りたくなる市街地の名湯

  3. 時代の転換期を先取りする(8) 武士の時代を開く(源頼朝)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 人間学・古典

    第17人目 「大石良雄」
  2. 人間学・古典

    第52回「江戸のファストフード」
  3. 人間学・古典

    第127講 「論語その27」 政を為すに徳を以てすれば 例えば北辰のその所に居て...
  4. 人事・労務

    第56話 年ごとのベースアップから給与制度を守る加給の役割
  5. 製造業

    第167 号 高等技術・技能をどう伝えるか~特製!工場改善おみやげシート
keyboard_arrow_up