menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

教養

2014年11月号

必読!社長が読むべき今月の4冊

2014111_120.jpg

★儲けの9割は値決めで決まる!
『値決め経営』

 
 
西田順生(収益改善コンサルタント、西田経営技術士事務所代表)著
日本経営合理化協会刊 
15,000円(税別)
 
 
◆“原価と値決め”にメスを当てれば、利益は必ず増えていく
◆「全部原価計算方式」ではなく「直接原価計算方式」を採用しよう
◆標準原価(製品をつくる前の原価)と実績原価(つくったあとの原価)
◆「表の売価」と「裏の売価」
◆裏の売価の6条件;スペック、数量、時間、サービス、値引き、現物
◆IPP(収益改善プログラム)は製造業以外の業種でも力を発揮する
◆製品ごとに利益一覧表を作ろう
◆未来予想図(ロードマップ)を描こう

btn_amazon.gif

 

 


 

2014112_120.jpg

★インバスケット式「選択と集中」の技術
『仕事は8割捨てていい』

 

鳥原隆志(株式会社インバスケット研究所代表)著
大和出版刊 
1,400円(税別)

 

◆捨てないと集中はできない
◆正しいプロセスをたどった捨て方を知る
◆必要な書類と願望の書類を一緒にしない
◆書類を捨てることができない人は、仕事を捨てることはできない
◆本来集中すべき仕事は、今必要な仕事ではない。今後必要になる仕事だ
◆願望の成長、つまり見栄や虚栄心を捨てることで、得ることはたくさんある
◆現在背負っているものは捨てる。そして生まれた力を未来へ集中させよう
◆「戦術的な人」ではなく、「戦略的な人」を目指そう

btn_amazon.gif

 

 


 

2014113_120.jpg

★仕事の成果は聞き方で9割決まる
『外資系コンサルに学ぶ聞き方の教科書』

 
 
清水久三子(アンド・クリエイト代表)著
東洋経済新報社刊 
1,500円(税別)

 

◆コンサルティングファームで重要視している資質は「聞く」スキル
◆「聞く」ことが仕事やプロジェクトの一番上流に位置する工程だからだ
◆話を聞く前に、相手の情報を把握する(プロファイリング)
◆聴く技術のあるなしによって、入手できる情報の量や質は大きく異なる
◆ベテランのコンサルタントは、「なぜ?」という質問をあまりしない
◆Youメッセージではなく、Iメッセージを使おう
◆「虫の目」「鳥の目」「魚の目」
◆「訊く」部下だけでなく自分自身にも問い掛ける力を持とう

 

btn_amazon.gif

 

 


 

2014114_120.jpg

★地頭がいい子は「外遊び」で育つ!
『本当に頭がいい子の育て方』

 
 
高濱正伸(花まる学習会代表)著
ダイヤモンド社刊 
1,500円(税別)

 

◆メシが食える魅力的な大人に育てる
◆「本当に頭がいい人」とは「他人を幸せにできる人」のこと
◆「親に愛されていると感じた総量」が、子どもの心に自信を灯す
◆脚力(特に、持久力)のある子ほど、あと伸びする
◆国語力が備わっていなければ、算数も、理科も、社会も理解できない
 子どもに国語力を身に付けさせたければ、「親が変わる」こと
◆算数とは、一言で言うと、「考える力を養う」教科だ
 座学よりも、「外遊び」こそが、算数の最高の授業になる

btn_amazon.gif

 

 


 

2014年10月号前のページ

2014年12月号次のページ

関連記事

  1. 2015年2月号

  2. 2016年9月号

  3. 2013年2月号

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. コミュニケーション

    第51回 資料に添えるひと言で他社と差をつける
  2. マネジメント

    組織を動かす力(12)信長の軍団運用
  3. キーワード

    第68回 《社内運動会》が復活!?急増する”古くて新しいスポーツイ...
  4. 税務・会計

    第8回 社内を細分化すれば、責任者の意識と行動が変わる
  5. ビジネス見聞録

    人生100年、脳の健康を保つには Dr.加藤の「講話を聴き、脳を守る」後編
keyboard_arrow_up