menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

税務・会計

第24回 営業マンに頼ることなく、売上高を確保できている

強い決算書の会社はココが違う!

「強い決算書の会社はココが違う!」ワンポイント音声講座

↑音声講座は上記を再生ください↑

 

今回のキーワード「優位性のある商品力」

 強い決算書の会社は、営業マンの力で売上高を確保しようとしません。

 “うちはホームページが稼いでくれいています。”
 “うちは納期と対応の速さで顧客から選ばれています。”
 “うちは商品デザインに他社よりもお金をかけて稼いでくれています。”
 “うちはコスパのいい商品がお客を集めてくれています”

 等など、それぞれに自分の会社が優位性を保つことができる、強い商品力をお持ちなのです。

 もはや営業マンが足で稼ぎ、営業トークで稼ぐ時代ではないのです。

 ライバルが多い中で、自分たちにならできる独自の優位性を磨き、その優位性が商品力となっているのです。

 上記のような強い商品力がある会社は集客力が強くなります。その結果、粗利益(売上総利益)が大きくなります。商品力=粗利益力 なのです。

 粗利益が増えたら、また商品力を磨くためにそのお金を使います。優位性はさらに高まります。商品力が強くなれば、このような好循環が生まれるのです。

第23回 資産を増やさずに、急な資金需要へのお金の備えができている前のページ

第25回 仮払金や貸付金がなく、身ぎれいな決算書になっている次のページ

関連セミナー・商品

  1. 事業承継「大型退職金と成功する株式承継の実務」

    セミナー

    事業承継「大型退職金と成功する株式承継の実務」

  2. 社長の決算書の見方・読み方・磨き方

    社長の決算書の見方・読み方・磨き方

  3. 井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

    音声・映像

    井上和弘の「経営緊急7大インフレ対策」セミナー収録

関連記事

  1. 第9回 
    高額退職金を受け取り、株価を下げておきなさい。~その③ そんな高額のお金が、どこにあるんですか!~

  2. 第9回 融資格付け対策 その3 
    少人数私募債を、活用しなさい!

  3. 第3回 仕入れや経費が高騰しても、営業黒字を確保している会社

最新の経営コラム

  1. #3 一流の〈御礼状力〉-相手の行動、仕草を伝える-

  2. 第154回 リバイバル!カセットプレーヤーに注目!

  3. 第50回 生産性向上ではなく、商品力向上へ

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 税務・会計

    第14回 コロナ不況時に「社長がやるべき3つのこと」 
  2. 戦略・戦術

    第147号 消費者に支持される理由
  3. 教養

    第59回 『偏屈のすすめ。』 (著・フランソワ-ポール・ジュルヌ)
  4. 不動産

    第73回 「 二重床 」「 二重天井 」は必要最低条件-3
  5. マネジメント

    第57回 質問「なんで値下げをしてはいけないの?」
keyboard_arrow_up