menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

マネジメント

第139回 『アイデア・キラー』

社長の右腕をつくる 人と組織を動かす

 
会社で使う言葉に、プランとプログラムというものがある。
 
プランとは、何らかの目的を達成するために、
新しい実行手段や方法を考え出すこと。で、
 
プログラムとは、目的を達成するために、
経営資源(人・物・金)を確保し、必要な行為の順番を定めること。をいう。
 
会社の中で、プランやプログラムができ上がる。
つまり、既成概念のワクからはみ出て、目的へと一歩前進を続けるためには、
豊富(質・量とも)なアイデア(思いつき・着想)が必要となる。
 
 
ところが、会社でお目にかかる言葉には、
このせっかくのアイデアを殺して職場を不活性にしてしまう言葉、というものもある。
 
そのいくつかを紹介してみよう。
 
 「前例がないよ」
 「社長が認めないだろう」
 「会社のポリシーに反する」
 「前に、誰かがやったよ」
 「いいアイデアだけど、実行はムリ」
 「何か重要な点を見逃しているよ」
 「受け入れるやつなんか誰もいない」
 「僕は責任を取らないからね」
 「とにかく、書面にまとめて出してくれ」
 「ちっとも新しさを感じない」
 「時間も、カネもかかるでしょ」・・・・
 
あなたの職場から、あるいは、あなた自身の心の辞書からは、
これらの言葉は葬り去られているだろうか。
 

第138回 『簡単なことは同時にやる』前のページ

第140回 『精神疲労を軽くする』次のページ

関連セミナー・商品

  1. 社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

    音声・映像

    社長が知るべき「人間学と経営」セミナー収録

  2. 会社と社長個人の5大リスク対策セミナー収録

    音声・映像

    会社と社長個人の5大リスク対策セミナー収録

  3. ジャパネットたかた創業者「高田 明の経営法」セミナー収録

    音声・映像

    ジャパネットたかた創業者「高田 明の経営法」セミナー収録

関連記事

  1. 第171回 『いやな人間に出会ったら…』

  2. 第29回 『「公私混同」大いに結構』

  3. 第95回 『簡素メモ術』

最新の経営コラム

  1. 第23回「他者志向と自己犠牲」

  2. 第137回  広角レンズ替わり?スマホカメラ裏技

  3. 第132回『エンニオ・モリコーネ 映画音楽術』(著:ジュゼッペ・トルナトーレ)

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. サービス

    124話 《漁師町鈴鹿の穴子料理専門店》海の幸 魚長 @三重県鈴鹿市
  2. 社員教育・営業

    第37回 「電話に出る時の環境づくり」
  3. ブランド

    社長の価値を高める 「Theプレジデンシャル・イメージ A to Z」 ~トッ...
  4. 経済・株式・資産

    第35回 発想の転換でインバウンドにも対応:「サッポロドラッグストア」
  5. 健康

    第13回 社員の脳の成人式は「30歳」と考える
keyboard_arrow_up