menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

社長業

Vol.46 取締役として登用していい人

作間信司の経営無形庵(けいえいむぎょうあん)

先日、二代目社長として赤字会社を見事再建し、高収益のグループ4社を三代目に引き継いだ、A社長(大阪)と夕食をご一緒させていただいた。
 
特に、再建後、会社を強く大きくするために、分社経営(独立採算制)の手法を採った際に、分社長(子会社社長)の登用に成功もし、また大失敗もした事を教わった。
 
その体験から「取締役にしていい人」「絶対、取締役にしてはいけない人」の区別を候補者に目星をつけ、課長・部長の時からずっと観察し続けなければならないと。
 
すべての着眼ポイントを酒席で教わったわけではないが
  ・酒の飲まれ方
  ・小さな約束(口約束)のはたし方
  ・家族のマネジメントの仕方
  ・社長への報告のタイミングと要領
  ・社長が在社時と不在の時の仕事の仕方の違い
  ・始業時と退社時の姿勢
  ・そして、お金のケジメ・・・
まだ沢山あるのだろうが、なかなか覚えられないのは悲しい限りだ。
 
過去の実績だけでは、絶対に人材的にも金銭的にも大穴をあける可能性があるとの事だ。
 
もっと詳しく教わったら、改めてご報告しますが、社長自身の見方を是非つくって欲しい。

 

Vol.45 ホンネの「コミュニケーション」に努力する前のページ

Vol.47 社内力学が市場力学に勝つと・・・次のページ

関連記事

  1. Vol.4 いつでも元気な人達にエネルギーをもらう

  2. Vol.159 自社の新卒人材の面接方法を見直す

  3. Vol.34 社長に「二言」はない

最新の経営コラム

  1. 第121回 騒音を低減して、仕事も学習も効率アップ!

  2. 第20回 新事業は社長の情熱が成功を決める

  3. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. コミュニケーション

    第20回 もらった手紙になんと返事を書けばいいか、わからないとき
  2. 教養

    第115回「三流のすすめ」(著:安田登)
  3. マネジメント

    第35回 『机に座って現場は見えない』
  4. 社員教育・営業

    第7回 「脱・学生ことば」
  5. 教養

    第33回 『ボディ・ブレイン: どん底から這い上がるための法則(ルール)』 (著...
keyboard_arrow_up