menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

キーワード

第102回 山古志(やまこし)NFT

社長のメシの種 4.0

 新潟県長岡市の一部となっている旧山古志村が始めた、山古志地域の「電子住民票」を兼ねた錦鯉をシンボルにしたデジタルアートNFT(Colored Carp)販売は、2004年10月の中越大震災により2,200人の住民が800人に減少し、高齢化率が55%になっている地域の地方創生策だ。


 NFT(Non-Fungible Token=非代替性トークン)というのは、前回書いた、twitterの初tweetオークションなどにも使用されているブロックチェーン技術を使ったデジタルデータの所有権証明書で、この技術を利用して、暗号資産のイーサリアム(0.03ETH)で鯉のデジタルアートを購入してくれる電子住民を集めることを考えている。


 これはバルト三国のエストニアのe-Resident(電子国民)をお手本にし、日本全体で人口減少が続く中で定住者を集めるのではなく、デジタル住民を世界から募るもので、概要ページも英語で書かれている。


■エストニア


 行政サービスの99%がオンラインで完結するDX(デジタル・トランスフォーメーション)先進国のエストニア政府は、2014年にe-Residency(第35回 エストニア参照)を始め、現在では8万人以上の電子国民がおり、日本からも2,500人以上の人が参加している。


 エストニアでは不動産取引もオンラインで可能になり、内閣もリアルタイムに更新される関連情報に賛成・反対をデジタルチェックして、反対がなければ議題はそのまま通るというデジタル内閣化も進むなど、日々進化している。


 また、ロシアのウクライナ侵攻前の2019年に、「データ大使館(Data Embassy)」をルクセンブルク東部のベッツドルフに開設、他国からの侵略、自然災害などでエストニア国家が甚大な被害を被っても、国民の重要なデータはこのサーバーに分散・保管されている。
 これは2007年に起こった大規模なサイバー攻撃で、一般市民の生活に大きな影響が出たことを教訓にしたもので、領土を失っても国民のデータがあれば国は再興できると考えている。


■グローバルなデジタル人口


 山古志地域でもエストニアでも、リアルな面積や人口が小さくともデジタルで世界中から参加者や投資を受けることは可能で、その手助けとなるブロックチェーン、NFT、DAO(Decentralized Autonomous Organization=自律分散型組織)などの技術も続々と登場している。
 「錦鯉」の発祥の地である山古志地域が、10,000人のデジタル住民と共に「日本のエストニア」になることを期待している。

======== DATA =========

●世界初。人口800人の限界集落が「NFT」を発行する理由(山古志住民会議)
https://note.com/yamakoshi1023/n/n1ae0039aa8a4

●The New Digital Village
https://nishikigoi.on.fleek.co

●第35回 エストニア
https://plus.jmca.jp/takashima4/takashima4-35.html

●電子国家「e-Estonia」
https://e-estonia.com/wp-content/uploads/2828-e-estonia-introduction-presentation-jap-estonian-design-team-19121622.pdf

第101回 ビットコイン価格前のページ

第103回 web3(ウェブスリー)次のページ

関連セミナー・商品

  1. “社長のメシの種”探検隊 in 徳島・淡路島

    セミナー

    “社長のメシの種”探検隊 in 徳島・淡路島

  2. 新しい儲け方のヒント

    新しい儲け方のヒント

  3. 黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

    音声・映像

    黄金の6年は、日本のビジネスチャンス 音声版(CD・デジタル版対応)

関連記事

  1. 第162回 パリ・バルセロナ視察ツアー・レポート

  2. 第53回 新しい働き方

  3. 第201回 GINZA SIX(ギンザシックス)

最新の経営コラム

  1. 第11講 ネットに自分の会社のクレームを書き込まれることは、クレーム対応の通過儀礼

  2. Track6 聞き手のある講演録から学ぶ

  3. 第38回「茶道の入り口」

ランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 仕事術

    第74回 有機ELテレビ本格普及の兆し
  2. マネジメント

    第10話 スタイルとしてのリーダーシップ
  3. ブランド

    社長の価値を高める 「Theプレジデンシャル・イメージ A to Z」 ~トッ...
  4. 採用・法律

    第32回 『テレワークを導入するにあたって気を付けるべきこととは!?』
  5. 教養

    第41回 『年間1000冊以上の読書を楽しむ 本のソムリエ団長の読書教室』 (著...
keyboard_arrow_up