menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

戦略・戦術

第142号 口コミ販促と通販

社長のための“儲かる通販”戦略視点

 ラジオ通販の市場規模が、着実に拡大している。
  2010 年度は770 億円で5 年前の6 割増となり、今後も、人口高齢化の進展と共に拡大基調にあると予想され フェイスブックやツイッターなどのSNS( 交流サイト) を活用した、口コミ販促に関するサービス提供が加速化している。

 楽天では、出店店舗へのサービスとして、フェイスブックの企業ページの作成を代行。楽天市場の商品ページとSNSを連動させる機能を組み込み、楽天市場で新しく商品を登録すると、自動でSNS へ反映させる他、SNS の利用者同士がチャットで情報交換しながら買物が楽しめるサービスを昨秋から開始している。

 またヤフーでも、昨秋からSNSを活用した「ショッパル」サービスをスタートさせた。これは、SNSの利用者がヤフー!ショッピングの商品について「いいね」「欲しい」などのボタンをクリックしたり、コメントを書き込んだりすると、SNS上で商品と共に紹介される仕組みとなっている。

 根本的に、SNS は利用者同士のコミュニケーションの場であり、口コミが発生、拡散しやすい土壌がすでに作られている。

 その交流の場に、エンターテイメント性を持たせて違和感なく商品を置けば、自然に商品に関する口コミや評価が、情報として拡散していくわけである。

 いま、消費者が欲しているのは、情報ではなく“ 質”である。口コミに関してはヤラセも表面化し、情報の信頼性が揺らいでいる中、確かな発信者による情報かどうかが問われている。

 SNSは、まさに友人同士で信頼性の高い情報を共有できるため、今後は、SNS経由のネット通販利用が増加すると見られている。

 このSNSを通じた口コミ販促は、まだ緒についたばかりだが、大手企業が相次いで取り組みをスタートさせており、関連サービスも出揃ってきている。

 各社が提供するシステムの使い勝手や利用者ニーズが高まれば、効果的な通販の販促法として急拡大していくはずだ。 

 

第141号 「ラジオ通販」売上が拡大している訳前のページ

第143号 10兆円次のページ

関連記事

  1. 第272号 5億円

  2. 第263号 25兆9,200億円

  3. 第231号 1兆1,594億円

最新の経営コラム

  1. 第169回 「達人に学ぶ①アパホテル 元谷拓さん」

  2. 第4講 まず、担当者がお客様との正しい関係に合った対応をすること!

  3. 第19回 成長するフィンテック企業の戦略 ~ クラウドファンディング Makuake ~

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 戦略・戦術

    第242号 4万5,000店
  2. 社員教育・営業

    第68回「チームワーク 力」
  3. 人間学・古典

    第25話 「敷居が高くない歌舞伎」
  4. 製造業

    第157号 強靭な精神力を養う3つの思考法
  5. マネジメント

    第53回 社員の幸せを考えるブレない経営とは?~事例:LEGO
keyboard_arrow_up