menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

健康

第69号「オンラインレッスン」

米国スポーツ・ビジネスに学ぶ心理学

皆さんはオンラインレッスンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

この言葉は元々アメリカのスポーツ界ではゴルフからスタートし(元々ビデオ映像を多用していた)野球、テニス、サッカーなどなどあらゆるスポーツにも使われるようになったもので、単純に生徒さんが自分の動画を先生に送り解説してもらうものです。

このシステムの優れている点は自分が世界のどこに住んでいても、どの指導者からでもレッスンが受けれるというシステムなのです。

例えば東京に住んでいるAさんがアメリカの有名ゴルフスクールに自分のスイング映像さえ送れば、あとは現地の人間が映像を分析し、修正点、修正する為の練習方法などを解説したうえで送り返してくれるというシステムなのです。

オンラインレッスンがスタートしたとき、レッスンの形態が変わると誰もが思いました。

私自身も日本にいる人が世界中の人達からも何かを学べるという点では非常に面白いものであると感じていました。しかし反面、何となく物足りなさを正直感じていました。

この様な形態を目にしてから10年、オンラインレッスンの需要は現在発展するどころか目にすることが殆どなくなりました。完全に衰退していっているのが現実です。

理論上はとても便利であり、誰にとってもメリットがあるかと思われたのですが、実は最も大切なポイントを見逃していたのです。 それはコミニケーションです。

皆さんもご存じの通り人は理屈よりも感情を優先させるものです。(後から理論を付けるが)いくらシステム上便利であっても先生とのコミニケーションが成立していなければ、その商品の魅力は損なわれてしまいます。以前、私の師匠であるハンク氏から

“People don’t care how much you know until they know how much you care  あなたが相手を思う気持ちが伝わるまでは、相手にとってあなたがどれだけ知識を持っているか関係ない

と言われたことがありました。どんなにシステムが完璧であったとしても、相手を思う気持ちが伝わらなければ失敗するという典型でした。

どんどん世の中はテクノロジーが進化していきますが、人間のナチュラルな欲求としてコミニケーションが第一優先であることを忘れないでください。

 

 

 

第68号「Try again 再挑戦!」前のページ

第70号「体罰なしの指導でも強くなる」次のページ

関連記事

  1. 第16号 「ゴールをデザインする人 Vs 世間の価値にあわせる人」

  2. 第20号 「成功者に近づく人 VS 成功者から逃げる人」

  3. 第54号「アメリカ高速道路で学ぶ”パターンを知っている人達”」

最新の経営コラム

  1. 第183話 ボタンを掛け違えたM&A

  2. 第153話 さとう@川崎市☆新百合ヶ丘 ~地域密着でがんばる凄い海鮮ちらしの寿司屋

  3. 第195回 BCP(ビジネス・コンティニュー・プラン=事業継続計画)について

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. 経済・株式・資産

    第86話 会社が破たんする原因は資産にある(15)
  2. マネジメント

    第50回 特別対談:アースホールディングス取締役 山下誠司氏(第2回/全3回)
  3. サービス

    106軒目 地方の和食店で飲み放題付き5,000円を脱却するヒント 味あら井(大...
  4. マネジメント

    第四十話 過ぎたらダメ(スカイ.A)
  5. 健康

    第16回 「氣圧法」
keyboard_arrow_up