menu

経営者のための最新情報

実務家・専門家
”声””文字”のコラムを毎週更新!

文字の大きさ

仕事術

第130回  デジタル化で機械部品の調達を合理化

デジタルAVを味方に!新・仕事術

デジタル技術で人々の暮らしをより良いモノに変えようという、DX(デジタルトランスフォーメーション)という概念が広がっています。壮大なテーマですが、その一部としてのIT化が、日常や仕事の中にも徐々に浸透してきました。筆者が関わる製造業においては、機械部品の製造で大幅な効率化を目の当たりにし、感心しきり。
今回は、限られた業界のほんの一例ですが、DX化/IT化の恩恵をご紹介したいと思います。様々な分野でもヒントになれば幸いです。

■だれでも簡単にオリジナルの機械部品が手に入る!
ここでの機械部品とは、家電や機械類を構成する、主に金属製の切削部品を指しています。金型が不要で、少量生産も現実的。試作にも適します。

まず、ツールのデジタル化。CNCなどと呼ばれる切削工作機器は、コンピューター制御により、無人で正確な作業が可能です。前準備にはノウハウが必要ですが、一度動き出せば、後は機械に任せることができます。CNC機器の精度やメンテナンス状態にもよりますが、デジタル化以前の手作業と比べると、生産地や職人の技能だけに頼らず、安定した製造が可能になりました。こうしたツールのデジタル化は「デジタイゼーション」と呼ばれています。

次にプロセスのデジタル化。設計者と製造工場が誤解なくやりとりするための図面作成には、専門的な知識が必要でしたが、3D CADソフトウェアの普及と競争にともない、より使い易く低価格化も進行。パソコンの処理性能向上もあり、個人レベルでも図面に相当するデータの作成が可能になっています。
3D CADデータは世界共通。言語の壁を低くし、海外の工場に見積もりを依頼するのも容易です。実際にAlibaba(世界有数の B to B Eコマースマーケットプレイス)で中国の業者をみつけて、見積もりと製作を依頼しましたが、やりとりは3D CADデータの送付だけで済み、成果物も十分なクオリティーでした。表面の仕上げの状態や品質、保証などが心配なら、もちろん、国内の商社や製造業者に依頼するのもよいでしょう。

【3D CADソフトの例: FreeCAD】
シェアウェア。無料でも利用可能ながら、本格的なパラメトリック機能(後から寸法などの修正が可能)を備える本格派。3D CADを体験してみたい方にお勧め。

■WEBだけで発注を完結
ここからがこの記事の本題です。発注者の視点では、業者をピックアップした後も、詳細の確認、見積もりや発注は、メールや電話だと、なかなか骨が折れます。ここをDX化/IT化で効率化するサービスが登場し、注目に値します。
筆者がいくつか試したサービスのうち、特に便利に感じたのが、「maviy」(メビー)。
https://meviy.misumi-ec.com/ja-jp/

3D CADデータをアップロードすると、自動見積もりシステムにより、最短10分程度で回答が得られます。用意されている素材から選択ができ、個数や納期日数によって再見積もりも自在。実に快適です。また、同サイトでは、コストダウンのための設計ノウハウも解説。目的とする機能が損なわれない範囲で、工作機械が作り易い形状を考慮して変更するのがポイントで、設計の熟練者ではない筆者の場合、30%くらい低減できました。また、自動見積もりは気兼ねなく何度でも行えるので、試行錯誤も可能です。
ほか、アップロードしたデータを共有して、第三者が発注できる機能もあるとのことで、モノ作りや流通のDX的変革も予感させられます。


■さいごに
パソコンやソフトウェアの発展により、3D CADデータの作成が容易に。また、発注者と工場を仲介するWEB上のサービスが登場し、さらに高度な自動化によってやりとりがシンプルかつ迅速に。受託する工場側も、デジタル化による効率化や、工作機械の稼働率アップで収益の改善が図れるでしょう。みなさんが属する業界や立場で見方も異なると思いますが、効率化を目的としたデジタル化は、今後も益々加速しそうです。
作りたいと思ったヒトが、簡単に形にできる時代になれば、画期的な新しい製品の登場にも繋がるはずです。

第129回 日本の超高画質映像技術でデジタルアート新時代前のページ

関連記事

  1. 第119回 ネット時代の新潮流 立体オーディオ

  2. 第122回 テレビ感覚で使える超短焦点プロジェクター

  3. 第46回 「見える化」で賢く節電

最新の経営コラム

  1. 第2回 事業に関係のない投資や資産がなく、身ぎれいな決算書になっている会社

  2. 令和女子と消費の変化 「Fashion」「Hobby」「Relationships」/3分でつかむ!令和女子の消費とトレンド第5回

  3. 第65回 だれでもできる!成果につながる暑中見舞いの書き方

アクセスランキング

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10

新着情報メール

日本経営合理化協会では経営コラムや教材の最新情報をいち早くお届けするメールマガジンを発信しております。ご希望の方は下記よりご登録下さい。

emailメールマガジン登録する

新着情報

  1. マネジメント

    人の心を取り込む術(16) 部下を諭し、主君を諫める(土井利勝)
  2. コミュニケーション

    第162回 「お客様のその先の便利さをも考える」
  3. 社員教育・営業

    第25回 「あたり前をあたり前に」
  4. マネジメント

    第146回 無駄遣いしない
  5. マネジメント

    第四十七話 「魅了ある自分をつくるために自分に投資しろ」(カネモリ)
keyboard_arrow_up